• Home
  • パパのヒント&トピックス

パパのヒント&トピックス

2017年03月13日新刊『習い事狂騒曲』発刊

このところ立て続けに本を出させてもらってます。

3月10日にポプラ社から発売になったのは、『習い事狂騒曲 正解のない時代の「習活」の心得』です。

4175xXZ9MnL._SX312_BO1,204,203,200_.jpg

習い事は何のためにするのか、どうやって選べばいいのか――。
親世代とは違う今時の習い事、子供にあった習い事を選ぶために知っておいたほうがよいこととは?

「学力観」が変わってきている。知識量や処理能力だけでなく、発想力、思考力、表現力など、幅広い能力が求められるようになった。もはや学校や塾だけでは足りない。習い事にかける期待が膨らむ。親世代にはなかった習い事の最新情報や、さまざまな体験談から、習い事をとりまく光と闇を描き、心身ともに子供が成長するために必要なことは何かを問う。




〈目次〉
第1章 東大生がやっていた習い事
第2章 親のころとは違う! 習い事の最新事情
第3章 習い事の選び方、教室の探し方、やめどきQ&A
第4章 「受験」エリートより過酷な「習い事」エリート
第5章 習い事で、得るもの、失うもの

このページのトップへ

2017年02月02日『なぜ、東大生の3人に1人は公文式なのか?』発刊

2月2日『なぜ、東大生の3人に1人は公文式なのか?』が発刊されました。


東大生の3人に1人は公文式に通っていたという調査結果がある。著者がかつて行ったインタビューでは、偏差値最高峰の東大医学部生の3人に2人が公文式の出身だった。これは何を意味するのか?
斬新な視点から数々の学校や塾を論じてきた教育ジャーナリストが、本書では「どうして公文式で学力が伸びるのか?」「どんどん進む子とやめてしまう子の違いは何か?」に切り込んだ。
水色の「KUMON」の看板は、日本全国どこの街でも見ることができる。評判は海を渡り、今や49の国や地域にまで 教室が広がっている。世界で最も有名な学習メソッドの強さの秘密と意外な弱点が、今、明らかになる。 

【目次】
第1章・東大生の3人に1人は公文式出身
第2章・なぜ月6000円で学力が伸びるのか?
第3章・1枚のルーズリーフから始まった
第4章・速く進む子と続かない子の差は何か?
第5章・つるかめ算は本当に不要なのか?

IMG_4863.jpg

このページのトップへ

2016年12月25日12/10『大学付属校という選択』発刊

ひさびさに日経プレミア新書からの新刊。


ほかではまず見られない内部進学データが満載。

大学付属校という選択_オビあり.jpg
IMG_4433.jpg















◎内容の参考
『大学付属校という選択』
「大学付属校」受験の人気が高まっている理由
「大学付属校」の内部進学がズルく見える理由



このページのトップへ

2016年10月07日『東邦中学校高等学校』『浅野中学校・高等学校』

ダイヤモンド社の学校研究シリーズ第10弾『東邦大学付属東邦中学校高等学校』と第11弾『浅野中学校・高等学校』が2冊同時発刊です。


著者として気に入っているフレーズをそれぞれブログに掲載しましたので、ご覧ください。

●東邦
IMG_4331.jpg









●浅野
IMG_4332.jpg

このページのトップへ

2016年07月05日新刊『「思春期男子」の見守り方』発売開始!

shishunki.jpg7月4日に新刊『「思春期男子」の見守り方』が発売されました。

3年前に発行された『13歳からの「男の子」の育て方』の文庫版です。

何を考えているのか、どうしてそんなことをするのか......。思春期の男の子は、特にお母さんにはわからないことだらけ。本書は、ジャーナリストとして多くの現場を取材し、心理カウンセラーでもある著者が、男の子の心と体の仕組みだけでなく、悩ましい行動への具体的対処法まで解説したもの。男の子に対する疑問が解け、不安を解消してくれる一冊! 




こんなときどうすればいい?
●何を聞いても「別に......」しか言ってくれない 
●せっかくやってあげたことも迷惑がられる 
●父親と一触即発の状態になっている 
●ゲームやケータイばかりやっている 
●エッチな雑誌やケータイサイトを見ているようだ 
●勉強も部活もテキトー。無気力に感じられる

このページのトップへ

2016年06月17日おおたとしまさ on the web だいたい3-6月合併号

ああ、全然更新してませんでした・・・。

3月から6月にかけて、インターネット上に掲載された私の記事。


●デイリー新潮

小学生に毎日129分テレビを見せてよいのか問題 〈子供に最良な受験時期は? 悩める親への完全ガイド(1)〉

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/04250400/

中学受験をした子は自発性が育たず、知的好奇心が足りないのか? 〈子供に最良な受験時期は? 悩める親への完全ガイド(2)〉

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/04260400/

必見!「塾代は中学から私立が安い」「小学校受験の3パターン」 〈子供に最良な受験時期は? 悩める親への完全ガイド(3)〉

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/04270400/

"灘"出身の高島さんがハーバードへ進学したワケ めざせ「米英名門大学」奮闘記(1

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05300405/

公立高校から海外大学へ進学した2人のケース "ただの「秀才」ではNG" めざせ「米英名門大学」奮闘記(2

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05310405/

日本から海外大学へ進学するには? 専門塾も登場 社会人からビジネススクールに行く例も めざせ「米英名門大学」奮闘記(3

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/06010405/


FQ JAPAN ONLINE

子育てに「正解」はない。つまり「不正解」もない。

http://fqmagazine.jp/49046/oota25/

父子が旅に出る理由。

http://fqmagazine.jp/44975/oota23/

 

●しらべぇ

女子校あるある

http://sirabee.com/2016/06/09/131260/

男子校あるある

http://sirabee.com/2016/05/26/110798/

教育熱心すぎる親にご用心!

http://sirabee.com/2016/05/12/110796/

たくさんの絵本を読む子が本当に「いい子」?

http://sirabee.com/2016/04/28/98645/

新しい習い事を始めるときの注意点

http://sirabee.com/2016/04/14/98643/

 

BLOGOS

子供の人権に、意識を向けよう

http://blogos.com/article/178455/

北海道男児山林置き去りについて

http://citrus-net.jp/article/1921

「一億総活躍プラン」は「なぞなぞ」だらけ

http://blogos.com/article/177835/

同情される男たち

http://blogos.com/article/177665/

教科書の右か左か議論は不毛

http://blogos.com/article/177342/

前時代的な自治会運営や無意味に見える地域イベントについて

http://blogos.com/article/165611/

 

●毎日新聞子育て相談

夫がキレると、息子に手を上げる

http://mainichi.jp/articles/20160425/ddm/013/070/031000c

 

●インターエデュ中学受験相談

3次男が、受験勉強中の小6長男の邪魔 をします。どうしたらいいでしょうか?

http://www.inter-edu.com/juku/contents/soudan/ota-160526/

御三家合格の姉よりできそうな子なのに勉強に集中できません。どうしたら?

http://www.inter-edu.com/juku/contents/soudan/ota-160428/

模試で偏差値が激落。このまま中学受験 に向かうべきか、結果が怖くなりました

http://www.inter-edu.com/juku/contents/soudan/ota-160324/

第二志望に進学。本人は気に入っている 学校なのに、夫が否定的で困っています

http://www.inter-edu.com/juku/contents/soudan/ota-160310/

 

●東洋経済オンライン

「東大推薦入試が塾に攻略された」は誤解だ

http://toyokeizai.net/articles/-/110872

東大推薦入試の「合格実績」は誰の手柄なのか

http://toyokeizai.net/articles/-/110931

 

●アメブロ

AO義塾代表・斎木陽平氏への公開書簡

http://ameblo.jp/toshimasaota/entry-12147276099.html

AO義塾代表・斎木陽平氏への公開書簡 その2

http://ameblo.jp/toshimasaota/entry-12148084883.html

麻布生とのパネルディスカッションを終えて

http://ameblo.jp/toshimasaota/entry-12136379041.html

ある名門校での生徒との対話

http://ameblo.jp/toshimasaota/entry-12149612412.html

このページのトップへ

2016年06月17日6月18日『ルポ 父親たちの葛藤』発売

6月18日新刊『ルポ 父親たちの葛藤 仕事と家庭の両立は夢なのか』(PHP研究所)が発売されます。


なぜ男性の「家庭進出」が進まないのか。著者は「これまでのイクメンブームの盛り上げ方に短絡的な部分があったと認めざるを得ないのではないか」と問いかける。ではどうしたらいいのか。仕事と家庭の板挟みに悩む父親たちの本音、彼らに殺意さえ覚えるという妻たちの本音、理想ばかりを言っていられない会社側の本音、そして冷徹に世相を物語る数々のデータからヒントを見い出す。

◎自らブラック企業化する父親たち
◎ワーク・ライフ・バランスという名のマッチョイズム
◎「世間の風潮」と「目の前の妻」の価値観のズレ
◎「昭和の亡霊」にとりつかれた夫婦
◎妻の殺意にも気づかずベタベタしてくる夫
◎女性というパワハラ?  
◎「同時多発育休」で「育休倒産」?
◎ジレンマから抜け出すための8つの心得 etc. 

このページのトップへ