• Home
  • パパのヒント&トピックス

パパのヒント&トピックス

2013年06月06日「FQ JAPAN」2013夏号発売!おおた記事も掲載

★ニュース&トピックス★


FQ27_cover-220x300.jpg
「FQ JAPAN」2013年夏号が発売。
表紙はユアン・マクレガー。
おおたは「これからの育児とソトイク」というテーマで2ページ書いています。


このページのトップへ

2013年05月16日新刊『忙しいビジネスマンのための3分間育児』本日発売

★お知らせ★

5/16本日より新刊『忙しいビジネスマンのための3分間育児』(ディスカヴァー)発売です。
以下、アマゾンの商品紹介より。


内容紹介

51ooDYl0IPL._SL500_AA300_.jpg
花まる学習会 高濱正伸さん絶賛!!
わが子を「メシが食える大人」に育てるための
ヒントが詰まっています。
たった3分でも、思いのこもった時間を共有することが、
子どもの成長のためには効果的です。


□ 仕事が忙しく、子どもとかかわる時間がなかなかもてない。
□ せっかく家にいても、何をしていいのかわからない。
□ 結構やってるつもりなのに、妻に認めてもらえない。

ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
安心してください。そう思っているのは、あなただけではありません。

「だから、こうやって、ああやって、仕事を効率化して家に早く帰れるようにしましょう! 」というのがよくある話。
でも、ちょっと待ってください。
なんだかそれって、あたかも今までダラダラと仕事をしていたみたいな言い方じゃないですか!? 失礼しちゃいますよね! 

そこで本書が提案するのが「3分間育児」です。
ひとことで言うと、「たった3分間でもいいので、子どもとの濃密な時間を過ごしましょう! 」ということです。

たとえ3分でもできることはあります。
忙しいからこそできる育児があります。
たった3分から、子育てライフが変わります。

本書では、精神論ではなく、3分間でできることをあんなことからこんなことまでご紹介します。「これならできそう! 」と思えることがきっと見つかるはずです! 
まさに、「男の育児バイブル」決定版の登場です。

出版社からのコメント

女性の社会参画を促進するために男性も育児を! 」とか、「少子化を食い止めるために男性も育児を! 」とか、いくら大上段のことをいわれても、目の前の仕事の山の圧力にはかないません。
男性の無意識の中に、「家族時間」や「育児」の領域を増やしていくためには、他人から高尚な理念を説かれるよりも、実際にやってみることです。
たとえ1日3分間でも、子どものこと、妻のこと、家族のことに一生懸命になってみれば、必ず手応えを感じます。「もっとやりたい」と思うようになります。
「3分間育児」が「仕事第一」という無意識に風穴を開けるのです。

そうすると、自分でも知らず知らずのうちに、家族との時間を少しでも増やすように、行動しはじめるようになります。
そうやって一人ひとりの無意識が少しずつ変化することで、いつの間にか社会全体が変わっていくのだと思います。

まずは、3分間。あせらずに、じわりじわりと、です。
(著者よりコメント)

このページのトップへ

2013年05月12日「あんふぁん」におおたインタビュー記事

★お知らせ★

ママのための子育て・育児応援サイト「あんふぁん」のホームページにおおたのインタビュー記事掲載されています。

テーマは「上手にお願いしてパパのやる気スイッチオン!夫婦で助け合い育児」です。

このページのトップへ

2013年05月12日教育情報サイト「inter-edu」におおたインタビュー記事

★お知らせ★


教育情報サイト「inter-edu」におおたのインタビュー記事が何本か掲載されています。

テーマは、
・中学受験はかわいそうか
・男子校・女子校のメリット
です。

このページのトップへ

2013年04月18日日経Kids+「心の教育」におおた寄稿「男子校の流儀」

★お知らせ★


07300110.jpg
「日経Kids+」のムックシリーズ「心の教育」発売です。
おおたは「男の子は転ばなければ学べない 男子校の流儀」というテーマで2P寄稿させていただきました。



このページのトップへ

2013年04月18日『男子校ルール』『女子校ルール』におおたコメント

★ニュース&トピックス★


4/24 中経出版から書籍『男子校ルール』『女子校ルール』が発行されます。
男子校、女子校、それぞれの、魅惑の世界をサブカル的に描いています。
笑えます。

おおたも『男子校という選択』『女子校という選択』の著者として、インタビューを受け、掲載されています。

61zJjvkquvL._SS500_.jpg61Sguf+Zy0L._SS500_.jpg



このページのトップへ

2013年04月17日日経電子版「注目の中高一貫校」におおたコメント

★お知らせ★


日経電子版の「注目の中高一貫校通信2013」がオープンしました。
おおたは各学校の教育の魅力のポイントと、父親目線で見る各学校の魅力のコメントを書きました。

このページのトップへ
  • 前へ